MENU
カテゴリー

ムーヴカスタム DIY オイル交換 L150/160S型

ムーヴが前回オイル交換から走行5000kmを超えたので、この度DIYでオイル交換してみました。

車両情報
  • 年式:2003年
  • 型式:L160S
  • エンジン型式:EFVE (660ccEFIノンターボ3気筒)
  • トランスミッション:4AT
  • 駆動方式:4WD
  • カラーコード:W09
  • 走行距離:131700km
目次

交換方法

暖機後にスロープ又はジャッキアップにてエンジン下部の作業スペースを確保し、ボンネットを開けます。

輪止めも忘れずにセットします。

オイルを抜けやすくするため、フィラーキャップ(エンジンオイルを入れるところ)を外します。

オイルパン位置

L160Sムーヴのオイルパンは前方から見て左側のここです。間違って右側のATF(オートマティックフルード)を抜かないように注意です。

オイル受け皿をセットし、オイルドレンを14mmのメガネかボックスで外します。スパナやモンキースパナだとボルトの頭を壊す(舐める)恐れがあるので使用しないほうが良いと思います。

オイルは2.3リットルほど入っていますので、余裕をみて3リットル位の受け皿が安心です。今回は家にあったダンボールにスーパー袋をセットして受け皿としました。中には不要な紙縄がたっぷりの入ってます。

オイルは熱いので火傷に注意です。作業用ゴム手袋していると意外と大丈夫です。

他の作業をしながら、オイルが抜けるのを待ちます。

ドレンパッキンとボルトの点検。基本的にドレンパッキンはオイル交換する度に新品交換です。※今回はリサイクルします。

因みに新品のエンジンオイルドレンパッキンの純正品はこちらで、品番は「90044-30281」となっています。

オイルフィルターの位置と取り外し

今回はオイルフィルターの交換時期も重なったので、交換します。この型のムーヴのオイルフィルターはナンバープレート裏から取り外しますので、ナンバープレートを取り外します。

ナンバーを外すと、ここの奥にフィルターがあります。

穴から覗くとフィルターが見えます。これですね!

フィルターに65mmのカップレンチをセットし、エクステンションを付けたスピンナーハンドルで緩めます。

フィルターを緩めると中に溜まっていたオイルが垂れてきますので、ウエス等をあてがっておくと良いと思います。

エクステンションは300mm位の長さがあると便利です。今回は150mmを2個連結して使用しました。

ある程度工具で緩めたら手で外せます。オイルをこぼさないように注意です!

新しいフィルターの取り付け

新しく取り付けるパッキン面にオイルを塗布します。

フィルターを取り付けるところをウエスで掃除しておきます。

新しいフィルターをパッキン面が当たるところまで手で回します。

さらにレンチで3/4回転増し締めします。

締め付け方はフィルターのメーカーによって異なる可能性がございますので、説明書に準じます。

今回使用したオイルフィルター「型番:V9111-0106」の価格チェック

ドレンの締め付け

オイルフィルターを取り付け完了した頃にはオイルも殆ど抜け切っているので、ドレンを締めます。締め付ける前にはパッキン面をしっかり掃除しておきます。

オイルドレンの締め付けは本来トルクレンチにて規定値で締め付けますが、今回は手締めで行いました。締め付けトルクはネジ径からおよそ30N·m前後かと思います。

オイル量・注入

オイルを入れていきますが、適正量はクルマの取り扱い説明書に記載されています。L160SのEFですので、オイル交換のみで2.1リットル、オイルフィルター交換した場合2.3リットルとなります。※グレード別によるオイル量はこちらを参考にしてみて下さい

今回入れるオイルはモービルのマルチグレード10W-30の安物です。近所のホームセンターで4リットル1000円でしてた。

漏斗に入れたオイル2.3リットルを注入します!

オイルを入れ終えたらフィラーキャップとパッキン面を掃除してキャップを手でしっかり締めます。

5W-30の価格相場

オイルレベルチェック

クルマをスロープから降ろし、平らなところで暖気。エンジンを止め、オイルがオイルパンに落ち着くまで数分待ちます。

黄色い輪がマークのエンジンオイルレベルゲージを引き抜きます。結構長いです。

引き抜くときはウエスでオイルを拭き取りながら引き抜きます。

拭き取って綺麗になったゲージをもう一度根元まで差込み、再び引き抜きます。このときはゲージを拭かないで抜きます。

ここの範囲内に収まればOKです。画像だと分かり難いですが、適正量の範囲に入ってます。後はゲージのオイルを拭き取り、また根元までしっかり差し込んでおきます。

交換の記録

オイル交換したら、今度は何時交換時期なのか分かるように記録しておきます。

今回は自作したオイル交換記事シールに記載しておきました。以上でムーヴのオイル交換は完了ですが、最終確認でドレンやフィルター取り付け面などに漏れはないか確認します!記事にすると面倒っぽく思えますが、やってみると意外と簡単だったりします。DIY初心者の参考になれば幸いです。

必要なもの

今回のオイル交換で使用した工具や必要なものをまとめました。

  • 自作スロープ(ハイタイプ)
  • ウエス
  • 14mmメガネ
  • 10mmmメガネ
  • スピンナーハンドル9.5mm
  • エクステンション150mm×2
  • カップレンチΦ65mm
  • 自作オイル処理パック(中身は紙の縄)
  • オイルフィルター
  • エンジンオイル10W-30
  • ドレンパッキン(毎回交換推奨)
  • 使い捨てゴム手袋(意外と便利)

だいたいこんな感じだと思います。

今回の一連の作業は動画も撮っていましたので、こちらも合わせてご覧頂けると幸いです。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる