MENU
カテゴリー

ランドクルーザー 40系 3期型 消防車 草ヒロ

昔から気になっていた草むらヒーローを撮影してきました。かれこれ発見から20年近く経ってますが、山奥なので未だにそのまま残ってましたね。なお、初めて発見したときは自転車で山を登っていたときです(笑)

自分は廃墟とかも好きだったりしますので、草ヒロも通じるものがあります。最近気付きました(笑)

調べてみると、どうやら1979年(昭和54年)~の弟3期型のようです。自分が生まれる前のクルマだと知り、驚きです。

ピラーの骨格の自作感が凄いです。まるでMADMAXに登場するクルマみたい。

アングルを無理やり溶接した感半端ないです!

荷台には「自然」が積もってます。

荷台をよ~くみるとレールの様な物が見えます。なにかを積める仕掛けですね。

なんとも言えない寂寥感があります。

無骨なバンパー。

ハブから染み出す油。流石にシール類の劣化は止められませんね。

朽ちていく塗装。

リヤタイヤは「ゲタ溝」でした。

ダッシュボードも鉄!いいですね~!

メーター回りを見てみましょう。

いい感じコケ!?が付いてます。スピードは160kmスケール。40年前なのに凄い!

走行距離も意外と少なく30000km代。なぜ捨てたのか・・・

何かの回転計。ポンプ!?

足元もすっかり自然に侵されてます。

もう誰も座ることが無いベンチシート。

燃料タンクの配置で3期型と判断できました。この型以前は車内配置だそうです。

意外にもロッド系は腐れてませんでした。

エンジンはF型直6。

ボンネットは無く、枯葉もっさり。

当時はブイブイ言わせていたのでしょう!

エンジンに貼られていたプレートには「消防用」の文字が!まるでサンバーの赤帽仕様を彷彿させますね!通常のF型エンジンとはちょっと違うみたいです!

今回の草ヒロ画像はここまで!また何か目ぼしい草ヒロありましたら撮影したいと思います!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる