MENU
カテゴリー

ワイパーアーム ブレード 錆・色褪せ補修塗装

お家のL160S型ムーブのワイパーアーム、ブレードが少し錆びていたのと、色褪せが酷かったので外して塗装する事にしました。ハケで塗装するなら外さずとも済みそうですが、スプレーでしっかり塗装することにしました。

目次

ワイパーアーム取り外し

ワイパーアーム付け根のグロメットを外し、ナットを緩めます。ここでワイパーアームを外す前に元々のワイパー位置に合いマークをつけます。ガラスにテープ貼るか、ナット外したところに合いマークを付ける。これをしないと組み込むとき、ワイパーの位置が分からなくなる恐れあり。
合いマーク付けたらワイパーアームをやさしくこじって取り外す。付け根はスプラインが刻まれていて場合によっては固着しているので無理せずやさしく!この車は簡単に外せましたw
wiper painting1

外したワイパーアームアッセン。色褪せ具合がひどいです。このような色褪せがあると車がボロく見えるのでアンチエイジング~!
wiper painting2

錆取り、塗装の下準備工程

ワイパーブレード、ゴムを外し、キッチンに移動。スコッチブライトに中性洗剤(ママレモン)を含ませ、水を流しながらひたすら擦る!錆落としと、塗装の足付け、脱脂を同時進行。サンドペーパーより細部の足付けも可能なので、スコッチブライトはお気に入りです♪
wiper painting3

しっかり水ですすぎ、乾燥中です・・・が、乾くの待ちきれず、ヒートガンで強制乾燥させました。
wiper painting4

ワイパーアーム、ブレード塗装

塗装に使う塗料は、倉庫に転がってたホームセンターで売られている激安品のスプレー。スプレーのメーカーが違いますが、性質上大丈夫っぽい!
wiper painting5

シリコンリムーバーでさらに脱しし、下塗りの錆止めを塗ったあと、つや消しブラックのスプレーで上塗り塗装。上塗りは数回に分けて塗りました。
wiper painting6

ワイパーアーム組み込み完成

塗装した次の日、ワイパーアームが乾燥したので逆手順で組み込みました。いや~やっぱワイパーが真っ黒だと車が綺麗に見えますね!これはおすすめなアンチエイジング方法です!
wiper painting7

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる