MENU
カテゴリー

C35ローレル クラブS用 HPI 前置きインタークーラー

C35ローレルに装着しているHPI製の前置きインタークーラーです。他社の前置きインタークーラーも検討しましたが、クラブSのバンパーフォグランプを生かしたかったのでこれにしました。買おうとしたとき、HPI以外ではクラブS専用設計というのが販売されて無く、配管の形状によってはフォグが生かせないとまずいと思いまして。

普通は前置きインタークーラー付いてますよアピールするものですが、バンパーカットは最小限に抑えて、前置きインタークーラー付けている雰囲気を消しましたw
hpiic1

ラジエターとのクリアランスは余裕がありますが、シーマホーンが干渉したので位置を変更しました。
hpiic2

エンジンルームのパイピングにより、純正のエアダクトが付けられなくなりますが、ダクトをカットし、生かしてあります。
hpiic3

純正インタークーラー配管が通っていた穴は、アルミ板をコーキングで取り付けて塞いであります。
hpiic4

目次

前置きインタークーラー装着の効果

純正インタークーラーの時よりも、低回転のトルクが減ったような気がしますが、中回転域からはトルクモリモリになりました。インタークーラー取り付けによる燃費の悪化とかも無い感じなので安心しましたw取り付け作業は若干面倒くさいですが、おすすめのチューニングです。

HPIインタークーラー価格相場比較
楽天市場AmazonYahoo!ショッピング

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • こんにち!
    C35に乗っているのですが、クラブSで純正フェンダーにインタークーラーを取り付けようと思っており、HPI製を購入予定です。
    バンパーカットについて、どの程度のカットがどのように必要がご教示頂けませんでしょうか?
    ご確認の程よろしくお願い申し上げます。

    • 田中さん
      返信遅れて申し訳ありません。
      バンパーカットはインタークーラーに合わせながらグラインダーで切っていきました。具体的にどれ位切ったかは定かではありませんが、結構ザックリと切った記憶があります。

コメントする

目次
閉じる