MENU
カテゴリー

ビードの上げ方 上がらないときの対処方法

先日手組みしたR32GT-Rホイール!ちゃちゃっとエアーコンプレッサーで空気充填して車に組み込む予定が・・・

まさかのビード上がらず!!なにこのミシュランのウ○コタイヤ・・・
diy-carmaintenance358

原因として考えられるのは、使用している安物静音オイルレスコンプレッサーのエアー吐出力不足、またはタイヤ形状によるものなど、様々です。

ビードが上がらないときに使えるテクニック(コツ)、タイヤ地面にポンポン、リムをタイヤに押し付けるなどは一通り試してみたつもりですが、それでもビードは全く上がる気配がしない。ガッツリ引っ張りタイヤとかでもないのに困ったものです。

そこで、禁断の最終手段を選択をいたしました。そうです爆発ビード上げです。

あまりやりたくないのですが、タイヤ屋さんやガソリンスタンドに持っていったりするの面倒なのでこっちを選択(笑)

目次

爆発ビード上げに必要な道具

はっきりいって爆発ビード上げは、危険が伴いますゆえ、おすすめ出来ません。そんな状況下でも爆発ビード上げをしなければならないなら次の道具が必要かと思います。

パーツクリーナー(導火線代わり)

カセットガスボンベ(潤滑スプレー・パーツクリーナーでも可)

着火マン(普通のライターは危険)

保護メガネ(失明した事例もある模様)

ヘルメット(フルフェイスなら尚よし)

丈夫な革手袋

ABC消火器(バケツに水など)

diy-carmaintenance359

安全に関しては、マジで気をつけたほうがよいです。「爆発」させるのですから。作業をする際は周りに人がいないところで行い、最悪の事態が起きたときに、本人以外に危害がないようにしましょう。危ないことをしているのですから、全てが自己責任です。

爆発ビードの上げかた(やり方)

爆発ビード上げ方法はyoutubeで沢山紹介されており、ほとんどの場合、クレ556などの潤滑剤や、パーツクリーナーを起爆剤としていますが、今回僕が使った起爆剤はカセットコンロなどに使われているガスです。

イワタニ カセットガス オレンジ 3本組 CB-250-OR

ガスだとちょっとの噴射で十分爆発しました。パーツクリーナーは火の誘導(導火線)代わりにのみ使用。

以前、クレ556やパーツクリーナーでも試したことありますが、イマイチでした。それに、パーツクリーナーや潤滑剤は石油系溶剤ですので、タイヤに悪影響でしょうし。

説明はこれくらいにしておいて、爆発ビード上げとはどんな物なのか!?作業を撮影しておきましたので、よろしかったらご覧下さい。

動画ではガスボンベにロングノズルが付いてますが、通常ガスボンベにはノズルがありません。ですので、他のスプレーから流用してます。

爆発ビード上げ、足で爆発のキッカケを作った編

こちらはパーツクリーナーからの誘導着火だけで爆発まで持ち込んだ編。

まとめ

これまでうんともすんとも言わなかったビードが、爆発させることで一発で上がりました。

引っ張りタイヤや、タイヤの形状が悪く、ビードが全く上がらない場合、チーターとかいう道具を使い、一気に空気を充填させてビードを上げる方法というものがありますが、そのような道具を持っているのは限られた専門カーショップ位かと思います。

DIYで頑張ってビードを上げるなら爆発ビード上げが手っ取り早いのかもしれないですね。でも、やはり安全第一ですのでおすすめは致しません。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • いやあ原付のタイヤの付け替えに手こずって、やっと新しいのに付け替えできたと思ったらビードが上がらない上がらない(笑)
    こればかりは工具じゃどうにもならんと思って調べてみたところこちらを発見。たまさか私は鋳造関係の趣味があったのでガスバーナーを持ち出し注入。そのままバーナーに火を入れて爆発。3回で(←3回もかかるとはなあ)ばっちりはまりました。ガスを使い慣れてるからかもしれないですが、これは楽ですね。次(後ろタイヤ)もいきなりこの方法でやろうと思ってます。
    情報ありがとうございました。

    • 秋月瑞穂さん
      お役に立てて何よりです!
      ガスの量をうまい事調整できると、すんなり出来るかも知れないですね~!
      私は車のタイヤ以外やった事ありませんが、いつか原付のタイヤ交換したら試してみます。

  • はじめまして。
    ちょっと引っ張りタイヤ手組みでビードが上がらずこちらの方法を参考にさせていただきました。

    スプレーの量を間違える(多すぎる)とかなりファイアーしますので、本当の緊急的な方法ですね。

    保護具をつけていましたが、髪の毛の先がチリチリになりました。(笑)

    ただ最後の一本がこちらの方法で上がらず、ラチェットベルトをタイヤ外周に巻いて締め付け、エアを送るとうまくいきました。
    ビードの部分とうまく密着させればOKの場合もあるようです。

    参考になれば幸いです。m(_ _)m

    • DIYマンさん
      はじめまして。
      爆発ビード上げは一歩間違うと怪我に繋がるので危険ですよね。大怪我なさらずに済んで何よりです。
      ラチェットベルトは良いアイディアですね~!参考にさせて頂きます!情報ありがとうございます。

コメントする

目次
閉じる