MENU
カテゴリー

フロント足回りからコトコト異音・原因の場所は!?

結構前からC35ローレルのフロント足回りから異音らしきものが発生していましたが、さほど気ににならない程度でした。

ですが、最近になって異音が顕著に表れるようになって来ました。

足回りの異音にも様々なタイプがあると思いますが、自分の車の場合、初期の段階では、フロントの左右から路面の大きなギャップを拾ったとき「コトコト」といった感じです。

そして現在は路面のちょっとしたギャップでフロント左右から「コトコト」音。さらにはハンドルを切ると、時折「カキッ」とか「カツン」といった感じです。これは右だけ。

未だあります!ブレーキング時体感的に5ミリ位動く感じに「カツッ」です!これも右のみ。

短期間で異音が一気に増えましたね(笑)足回りの異音は精神衛生上よろしくないので、早く原因を見つけて交換なり、修理なりする必要があります。

足廻りなので、大事故に繋がる可能性もありますし。

目次

疑いのある場所

音は間違いなくしていますが、原因の場所を突き止めるのは結構難しかったりします。

過去に似たような異音があった時は、社外のピロボール式テンションロッドのロックナットが緩んでいた事がありましたが、点検したらしっかり締まっていたので、そこではないっぽいです。

そうなると、予想では次にあげる所が怪しいかと!

ピロアッパー

ピロテンションロッドのピロ

ナックルのピロ(ロアアーム)

タイロッドエンドピロ

タイロッドの付け根ピロ

車高調のロッドガタつき

ステアリングラックのガタつき

おそらく原因で考えられる場所はこれぐらいかと思います。見ての通り、ほとんどがボールジョイント系のパーツですね。

僕のクルマは走行10万キロ超えてますので、いくらピロボールが耐久性高いといってもそろそろ、ヘタって来る時期だと思います。

ボールジョイントは人で言えば、関節ですから、長年負荷がかかれば、そりゃ~擦り減りますからね。。。

まだ、ジャッキアップして細かく点検した訳では無いので、なんとも言えない状況ですが、超絶怪しいのはタイロッドエンドです。

過去記事にて、タイロッドエンドブーツを交換したとき、ピロボールの動きがあまりにも軽かったと記憶しています。

正常なピロボールは、動きが渋いくらいだったと思うので、多分タイロッドエンドかと!ま、観測的希望ですけどもw

それ以外の場所だったら、直すの面倒だし、お金結構かかりますからね~!

そのうちしっかり場所を突き止めたいと思います!原因が特定されたら記事にアップします。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる