MENU
カテゴリー

びっくり スズキで過去最大のリコール台数

テレビニュースで知りましたけど、4月22日、スズキが凄い台数のリコール発表しましたね。

リコールの対象となった車種はアルト、Kei、ワゴンR、ツイン、スイフト、シボレー クルーズ含め全部で9車種で、187万台。この中に1290台のパトカーも含まれるそうです。

リコールの内容はエンジン始動スイッチ、いわゆるイグニッションスイッチに不具合が見つかり、2004年以降、発煙事故が67件発生したとのこと。いずれの事故でもけが人などは出ていないようです。

対象となる車種を所有している方は無償で修理を受けれますので早めに修理をしたいところですね。

なお、今回のリコールは国内にとどまらず、海外輸出の車種もリコールの処置をとるそうです。

過去に一つの原因でここまで多いリコール台数というものは無く、今回は最大となった模様です。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる