MENU
カテゴリー

オイル漏れ 原因・修理

本日の作業はC35ローレルのオイル交換とエレメント交換。それと、前に気付いたオイルパンドレンのオイル漏れ修理です。
diy-carmaintenance426

オイル漏れ修理といっても、原因はほぼ突き止めていますので、使うのはこれだけ(笑)銅パッキンです。今回は家にあった在庫、PIAAの銅パッキンを使いましたが、結構割高ですので、通販でまとめ買いした方がお得ですね。

ちなみに20×12×1サイズの銅パッキンは日産、マツダ、スバル、いすゞの多くの車種でも共通となっています。
diy-carmaintenance427

目次

パッキン不良によるオイル漏れ

こちらはオイルを抜く前のドレン周りの様子です。ドレンを中心にオイルが滲んでいるのがわかります。その他のところはオイルの滲みなど無し!そのことから原因はドレンパッキン(銅パッキン)であると疑いました。
diy-carmaintenance428

ドレンを外してみました。潰れてたり、スリットが入っちゃってますね。やはりこれが原因でオイル漏れしてたんだと思います。過去にも同じような原因でオイル漏れしてた事もありましたし。
diy-carmaintenance429

これくらいでもオイル漏れ発生しますので、オイル交換の際には要チェックです。
diy-carmaintenance430

こちらは新品銅パッキンとの比較。全然違います。
diy-carmaintenance431

新品銅パッキンは安心

おそらくこれで今回のオイル漏れは完治するはずです!新品パッキンは精神衛生上よろしい♪
diy-carmaintenance432

一応ちょくちょくオイルパン周りをチェックして、完全に直ったか観察してみたいと思います。大丈夫だとは思いますが、またオイル漏れしてたら報告します(笑)
diy-carmaintenance433

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる