MENU
カテゴリー

NV350キャラバン リコール 車が燃える不具合

今乗っているC35ローレルがポンコツになってきたので、代替の候補として日産NV350キャラバンも考えていましたが、そんな最中強烈なニュースが飛び込んできました。

なんとNV350キャラバンに車両火災の危険性があるというリコールが!!!

っておい、矢沢永吉さんのやっちぇえ日産ならぬ「やっちまったよ日産」状態。

リコール台数はいすゞブランドコモ含め3万6千台(平成26年6月~27年3月生産)

国土交通省によれば、マフラーの排ガス粒子除去装置が高温になり、車体下に枯れ草など燃えやすいものがあると引火する危険があるという。

実際東京では平成26年に、駐車後付近の草が燃え、バンパーが溶けた事例が3件あるとのこ。

また、そのほかにも発電機(ダイナモ)の一部が破損し走行中にエンジンが止まる恐れがある不具合も・・・

さらに、(まだあんのかい)キャラバン、コモのワゴン2車種の計2万9760台(19年8月~24年6月生産)にもリコール。

ターボエンジンに空気を送るホースが熱で破損(亀裂)が入り、排ガス除去装置が異常高温になり車体の下回りが燃える恐れがあるとのこと。

目次

ハイエースと比較され負ける理由のひとつ

僕は昔から日産の車ばかり乗ってきたので、箱車(ワゴン)を買うにしても日産NV350キャラバンがいいな~って思ってましたが、これはマズイですね。

結局は世の中の評判通り、ハイエース買っておけば間違いないって事がまた証明されました。

NV350キャラバンをもし買ったら、ハイエースユーザーから「燃える車乙!」「ほらな!」とか言われそうw

普通に考えればどう考えても200系ハイエース買ったほうが様ざまな面で優れているのは知ってます。

でもあえて、NV350キャラバンを選ぼうとしている身としては残念でなりません。

結局NV350キャラバンはまだまだ発展途上なのかもしれないですね。成熟にはほど遠いのかも・・・

最近エマージェンシーブレーキ搭載でテレビCMやってましたが、リコールのほうがネット上では話題になってます。

キャラバンがハイエースに勝てる時代は僕が生きている間はまず来ないでしょう(笑)

で、自分はハイエース欲しくなったかというと・・・

否、NV350を選びます(汗)←完全に日産信者の模様

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • まだ乗り換えてなくて良かったですね!
    の一言しか出ないです。
    枯れ草に引火するって、
    マフラーが何百度になったら引火するんでしょう?

    • マッハ☆イッタさん
      そうですね~!
      マフラー真っ赤になってないと引火しませんよね~!恐ろしいです!

コメントする

目次
閉じる