MENU
カテゴリー

セルボ HG21S テールランプ 外し方 球切れ・バルブ交換方法

CERVO-HG21S1

セルボ(CERVO-HG21S)のブレーキランプが球切れしたので交換しました。自動車関係の仕事をする友達の話では、HG21Sセルボのブレーキランプは良く切れるとのこと。これは欠陥までとは言えないかもしれませんが、持病ですねw

頻繁に切れるので、毎回車屋さんや、ガソリンスタンドにお願いすると交換工賃だけでも余計なお金がかかってしまうのでDIYで交換することを検討した方が良いかもしれないですね!交換方法は意外と簡単ですので。

目次

テールランプのはずし方

ブレーキランプのバルブを外すにはテールランプ一式を取り外す必要があります。まずはテールランプを固定しているボルト(10mm頭)2本を取り外します。
CERVO-HG21S2

ボルト2本を取り外したら、テールランプ上部の隙間に内装はがし(ハンディーリムーバー)を差し込みます。内装はがしを持っていない場合、マイナスドライバーや、適当な棒など、テコになる物を差し込んで代用。
CERVO-HG21S3

内装はがしをテコの原理で、手前方向へこじります!すると、テールランプを固定している爪がバコッと外れます。爪が外れればテールランプ一式が外れます。(手で引っ張っても外れる事もある)
CERVO-HG21S4

セルボHG21Sのブレーキランプのバルブ形式・形状

セルボHG21Sのブレーキランプのバルブ形式・形状はS25ダブル12V21/5Wです。交換前にホームセンターやカー用品店で同形式のバルブを購入しましょう。安いです。
CERVO-HG21S5

テールランプの取り付け

新しいバルブを取り付けたら、テールランプを取り付ける前に点灯確認。確認したらテールランプを取り付けますが、ちょっとだけコツが必要です。先ずはテールランプの下部を車体に差し込みます。差し込んだらテールランプの爪を車体側、赤囲み2箇所に合うように慎重に合わせます。合わせたら、テールランプを手で押し込むか、叩く(レンズが割れない程度に)。バコっと音がしたら、ボルト2本を取り付けて完了です。
CERVO-HG21S6

文章で書くとなんだか難しく見えますが、やってみると非常に簡単です。慣れれば5分かからずに交換できると思うので、セルボのブレーキランプ切れで悩んでいる人は是非マスターしておきたい作業ですね!


8種12点set 内張り外し パネルリムーバー 内装はがし/内装剥がし/内張り剥がし/内張りはがし ハンディリムーバー

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる