MENU
カテゴリー

アクア AQUA テールランプの交換 外し方

親戚のアクアのテールランプ(コンビネーションランプ右)がヒビ割れのため曇ってしまったので、中古で買ったテールレンズに交換してみました。

テールランプを交換するアクアは前期型のNHP10です。アクアが登場したころ買った車ですね。

目次

養生はしっかり

まずはテールランプ周りの養生。この作業を怠るとテールランプを外す際、ボディーに傷が付く恐れがあります。面倒ですがしっかり養生しておきます。

テールランプを固定しているビス2本を外します。M6の頭サイズは10mm。

リムーバーをレンズ上部の隙間に入れ、テコの力で慎重に起こします。

するとボコっと、レンズ上部が外せます。

上部が外れたら次は下部。ここの隙間にリムーバーを入れます。

下部はこじるとレンズが破損しそうだったので、へリムーバーを矢印の方向に軽く叩いて外しました。無理をするとアクアのテールランプのシーリングは簡単に剥がれてしまうので、慎重に外しました。

レンズの取り外しに成功!

コネクター外し

レンズを車両から完全に分離するため、バルブ類のカプラー、ハーネスを全て外します。球切れの交換の場合、該当箇所を外せばOKです!今回はレンズ交換なので、カプラーとハーネス全部外しました。

車両からレンズが分離できました。

新しいレンズの取り付け

新しく購入した中古レンズを取り付けます。取り付けは分解した逆手順です。

ポイントとして、レンズサイドの赤丸部分がしっかりはまるように取り付ける事です。ここが上手くかみ合ってないとレンズに隙間が出ます。

赤丸を拡大するとこんな感じになっています。しっかりはまるように取り付けます。

レンズがしっかりはまったらビスを固定して作業完了!※念のため点灯チェックも。

作業難易度は高くありませんが、アクアのテールランプのエッジ部分はかなり脆く、ちょっと無理をするとレンズが割れたり、シーリング剤が剥がれそうなので、その辺は注意した方が良さそうです。

これからアクアのテールランプ&バルブ交換する方の参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる