MENU
カテゴリー

パジェロミニ ラテラルロッド加工方法

今回は読者様からご質問いただいたので回答していきたいと思います!

頂いた質問内容はこちら↓

ラテラルロッドのスリーブはどうやって大きくしましたか?ぜひ教えてください

当ブログをご覧頂きありがとうございます!

昔乗っていたH56パジェロミニのリアリフトアップについての質問で、EKワゴン(W81)のラテラルロッドを流用する際、どうやってスリーブの径(穴)を大きくしたかという質問ですね。

自分の場合は、当時家にあった間に合わせの道具で無理やり作業しました。

使用した道具は「軸付砥石」です。
【軸付き砥石Amazon】
jikutukitoisshi

これ電動ドリルにセットしグリグリと地道にスリーブを削り、穴をふかしました。

精度は微妙でしたので、精度を求める場合、ジャストサイズのドリルの刃(キリ)で穴を開けたり、鉄工場や機械屋さんに頼んでっ削り出ししてもらう事をお勧めいたします。

しかしそうなるとお金はある程度かかるので、安く上げるならやはり砥石でグリグリでも大丈夫かと思います。

自分の場合ですが、割と適当に穴を開けたEKワゴン流用ロッドをず~っと使用していましたが、走行に問題をきたした事は一度もありません。

今は昔と違い、パジェロミニ用のラテラルロッドも売られているようですので、そちらを買うのも良いと思います!

以上何らかの参考にうなれば幸いです!

また何か不明な点あれば、何でもご質問くださいませ!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 回答ありがとうございました

    パジェロミニ用の調整式ラテラルロッドは
    5万弱とかなり高額なので
    EKワゴンのものの流用をメインに検討したいと思います

    • あさん

      ちょっと前まで安い物が売っていましたが現在売ってないみたいですね。

      流用頑張ってみてください!

コメントする

目次
閉じる