MENU
カテゴリー

いすゞエルフメーターの外し方 球切れ電球交換方法

いすゞエルフトラックNKR66EA(4.3L/4HF1エンジン/H14年式)のメーターを取り外してみました。メーター内の玉切れ、交換時に参考になれば幸いです。

取付車両情報
  • 年式:2002年
  • 型式:NKR66EA
  • エンジン型式:4HF1(4.3L)
  • トランスミッション:5MT(3ペダル)
  • 駆動方式:2WD
目次

メーターフードの取り外し

ここの4箇所のビスを取り外します。

フード下部のツメを引っぱってはずしていきます。

フード上部も手で引っ張り、ツメを全て外していきます。手で外し難いときは内張りはがしを使うと良いと思います。また、ステアリングが邪魔なときはチルトでステアリングを上下さます。

メーターフードパネルが外れるので、隙間からハザードスイッチのカプラーを外します。

メーターフードパネル右側にあるスイッチのカプラーも外します。この車種の場合カプラー二個でしたが、車種により異なると思います。

メーターフードパネルが取り外せました。

メーターの取り外し

メーターを固定しているビス5本を取り外します。

メーターの裏にカプラー3個が付いているので取り外します。

メーターが取り外せました。どの球が切れているか分からないときはカプラーを付けたままの方が探しやすいかもしれませんね。

メーター球

メーターの裏側はこの様になっていました!球だらけですね(笑)

大きい電球は24V3Wでこの形状でしたT10!?24Vのバルブ種類は詳しくないので近日中に調べておきます。

小さいほうのバルブはこの形状です。24Vの3W、T5!?

組み込み

メーターの取り付け方は、分解時逆手順で問題なく取り付けられると思います。

まとめ

作業の難易度は低く、DIYで取り外せると思いますので、メーター照明の球切れ、警告等の球切れ交換の際は参考になれば幸いです!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる