MENU
カテゴリー

ワイパーゴム交換 5代目エルフ NKR66 標準キャブ

近頃ワイパーの拭き取りが悪くなってきたのでワイパーゴムを点検してみたところ、ゴムが硬化しているようなので、新しいワイパーゴムに交換します。

今回取り付ける替えゴムはホームセンターで購入したPIAA製「撥水」タイプです。ワイパーゴムサイズはこの車両の場合、運転席側、助手席側共に475mm。ゴム幅は一般的な6mm幅。

目次

取り付け方法

ワイパーゴム交換方法は取扱い説明書に詳しく記載されていますので、それに従っていけば問題なく交換できると思います。

ワイパーブレードの取り外し

アームを起こします。

ワイパーブレードのツメを押しながら、ブレードを下側に押して取り外します。

ワイパーゴムの取り外し

ワイパーゴムのロック(溝)がある方を引っ張り、ワイパーゴムを取り外します。ワイパーゴムが外れにくい場合、溝のところを押しながら引っ張ります。

それでも外せない場合は、最初にステンレスの棒をペンチ等で摘み、引き抜いてからゴムを外すと良いと思います。

ワイパーゴムの取り付け

新しいワイパーゴムを取り付けていきます。知っている方も多いと思いますが、新品ワイパーに付いているクリップは付けたままワイパーブレードに差し込んでいきます。

新しいゴムをワイパーブレードに差し込んでいきます。最後まで差し込んだらクリップを外し、ワイパーブレードのツメがワイパーゴムのロック溝に入るよう押し込み、確実にセットします。

ワイパーブレードの取り付け

ワイパーブレードをワイパーアームにセットし、ブレードを上方向へ押し込み、ロックします。パチンと音がなればしっかりはまった合図となります。アームを倒してワイパーゴムの交換は完了となります!反対側(助手席側)もやり方は同じです。

まとめ

ワイパーゴム交換は比較的簡単に行えますので、ワイパーゴムが痛んでいたらDIYで交換するのもありかと思います。簡単とは言え、ワイパーゴム交換をクルマ屋さんにお願いすると、少なからず工賃が発生する場合もありますからね!自分でやっちゃえば工賃は「タダ」です♪

動画

ワイパーゴム交換をした際の動画です。記事と合わせて参考にしてみて下さい。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる