MENU
当ブログをご覧頂ありがとうございます。このブログでは主に我が家で所有しているムーヴ、ワゴンR、ハイゼットのDIY整備やメンテナンスの記録を綴っています。訪問者様に少しでも役立つ情報があれば幸いです!
カテゴリー

中華製トラック用24Vオーディオの端子作り

いすゞエルフトラックNKR66EA(4.3L/4HF1エンジン)に取り付けるため、中国から輸入、購入した24V仕様オーディオの配線先端がギボシ端子なしだったのでDIYで作りました。

日本メーカーのオーディオだと最初から端子が付いてるんですが、激安中華品はこんな風に端子無しでした(汗)安いものには訳がある。まさにこの事です。

端子を作らないと事前に準備しておいたオーディオハーネスに繋げられませんからね!

目次

端子作り

面倒ですが、全ての端子を電工ペンチ使って作っていきます。

絶縁スリーブを入れ、小さい方のツメから電工ペンチでカシメていきます。

お次は大きい方のツメを電工ペンチでカシメます。

絶縁スリーブを端子のクビレに引っ掛けて完了。この作業をひたすら繰り返して他の配線の端子も作っていきます。

完成

全てのギボシ端子を作り終えました。難易度は高くないですが、地道な作業なので面倒ですね!ちなみにこのオーディオを取り付けるエルフトラックは2スピーカーなので、スピーカー配線は2スピーカー分でよ良いのですが、いつかスピーカーを増設するかもしれないので4スピーカー分の端子を作りました。

これでいつでもクルマに取り付けOKの状態です!中華オーディオのスピーカー配線の色に謎が多く、フロントスピーカーとリヤスピーカーの判別が不明です。それに関しては車両に取り付けてからテストしてみたいと思います。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる