MENU
カテゴリー

JB23ジムニー 各部締付トルク一覧 オイルパン・デフ・ショックなど

JB23ジムニーをメンテナンス、又はカスタムする上で、代表的な場所の各部規定締付けトルクをまとめてみました。

型式により異なる部分もあるかと思いますが、DIYでメンテナンスやカスタムをする際に参考になれば幸いです。

※参考資料:GF-JB23W(1型)サービスマニュアル(42-81AH0)
※↓画像、私が所有しているジムニーは2000年式の3型です。

目次

ボルトナット標準締付けトルク

各部ボルト、ナットは、それぞれ該当する項目で規定されているトルクで締付けます。(許容範囲±10%)

トルクが規定されていない場合、下記表の締付けトルクを参照します。締付けトルクは4Tボルトと7Tボルトで異なります。

※注意:フランジ付きボルト、ナットの場合は下記表のトルクより10%高いトルクで締付けます。

ネジ径(mm)4Tボルト締め付けトルク7Tボルト締め付けトルク
41.5N・m{15kgf・cm}2.3N・m{23kgf・cm}
53.0N・m{31kgf・cm}4.5N・m{46kgf・cm}
65.5N・m{56kgf・cm}10N・m{100kgf・cm}
813N・m{130kgf・cm}23N・m{230kgf・cm}
1029N・m{300kgf・cm}50N・m{510kgf・cm}
1245N・m{460kgf・cm}85N・m{870kgf・cm}
1465N・m{660kgf・cm}140N・m{1400kgf・cm}
16110N・m{1100kgf・cm}210N・m{2100kgf・cm}
18160N・m{1600kgf・cm}240N・m{2400kgf・cm}
ネジ強度の識別

一般に使用されているメートルネジの強度分類には4Tと7Tがあり、ボルトの頭に浮彫りされた線の数や、数字で識別できます。

因みに「T」とは「Tensile strength」の略で、それぞれ40kgf/mm² 及び70kgf/mm² の応力に耐える事を示しています。

エンジン系

エンジンオイルパンドレンボルト

オイルドレンボルト締付トルク:44N・m{449kgf・cm}

オイルフィルター

オイルフィルター締付トルク:14N・m{140kgf・cm}
※トルクレンチを使用しない場合、Oリング接触後3/4回転(270°)

スパークプラグ(点火プラグ)

スパークプラグ締付トルク:20N・m{200kgf・cm}
※角度締め:新品ガスケットの場合約1/2回転(180°)、ガスケット再使用時1/12回転(30°)

アイドラプーリー取付ボルト

アイドラープーリーボルト締付トルク:50N・m{510kgf・cm}

エアコンコンプレッサー取付ボルト

A/Cコンプレッサーアジャストボルト締付トルク:23N・m{230kgf・cm}
A/Cコンプレッサーピボットボルト締付トルク:23N・m{230kgf・cm}

駆動系

MTマニュアルトランスミッション レベルプラグ・ドレンプラグ

レベルプラグ締付トルク:23N・m{230kgf・cm}
ドレンプラグ締付トルク:23N・m{230kgf・cm}

ATオートマティックトランスミッションドレンプラグ

ATオイルパンドレンプラグ締付トルク:22N・m{225kgf・cm}

トランスファ レベルプラグ・ドレンプラグ

トランスファレベルプラグ締付トルク:23N・m{230kgf・cm}
トランスファドレンプラグ締付トルク:23N・m{230kgf・cm}

フロントデフ レベルプラグ・ドレンプラグ

フロントデフレベルプラグ締付トルク:50N・m{510kgf・cm}
フロントデフドレンプラグ締付トルク:27N・m{280kgf・cm}

リヤデフ レベルプラグ・ドレンプラグ

リヤデフレベルプラグ締付トルク:50N・m{510kgf・cm}
リヤデフドレンプラグ締付トルク:27N・m{280kgf・cm}

足回り系

ホイールナット

ホイールナット締付トルク:95N・m{970kgf・cm}

キャリパ取付ボルト・キャリパピンボルト

キャリパキャリア取付ボルト83N・m{850kgf・cm}

キャリパピンボルト83N・m{850kgf・cm}

フロントスタビライザー取付ボルト

フロントスタビライザーバー取付ナット締付トルク:20N・m{200kgf・cm}

フロントスタビライザーリンク取付ナット

スタビライザーリンク上部ナット締付トルク:50N・m{510kgf・cm}
スタビライザーリンク下部ナット締付トルク:29N・m{300kgf・cm}

ステアリングドラッグロッド・タイロッド

ロックナット締付トルク:65N・m{660kgf・cm}
ロッドエンド取付ナット締付トルク:40N・m{410kgf・cm}
※ドラッグロッド、タイロッド共に同締付トルク

フロントラテラルロッド取付ボルト

フロントラテラルロッド取付ボルト締付トルク:90N・m{920kgf・cm}
※左右共に同締付トルク

リヤラテラルロッド取付ボルト

リヤラテラルロッド取付ボルト締付トルク:90N・m{920kgf・cm}
※左右共に同締付トルク

フロントショックアブソーバー取付ナット・ボルト

フロントショック上部ナット締付トルク:29N・m{300kgf・cm}
フロントショック下部ボルト締付トルク:85N・m{870kgf・cm}

リヤショックアブソーバー取付ボルト

リヤショック取付ボルト締付トルク:85N・m{870kgf・cm}
※上下共に同締付トルク



よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる