MENU
カテゴリー

タイロッド調整方法 緩ませ方・締め方 アライメント調整 日産車全般

C35ローレルのタイロッド調整方法ですが、C33・C34ローレルまたその他の日産車、S13・S14・S15シルビア、WGC34ステージア、R32・R33・R34スカイライン等も同じ要領でタイロッド調整可能だと思われます。

ジャッキアップしてタイロッドの調整すると楽ですが、DIYでトー角などのアライメント調整をすると何度もジャッキアップするのが大変なので、僕の場合はジャッキアップせずにタイロッドの調整を行いましたw意外といけます!

目次

右タイロッドの調整

ロックナットを矢印の方向へ大きめのモンキースパナ等で回します。結構固く締まってるときは、パンタジャッキをモンキーと地面にかませて上げたりすると楽に緩みます。
migi

左タイロッドの調整

ロックナットを矢印の方向へモンキースパナ等で回します。固く締まっているときは、モンキーを地面と平行になるようにかけ、上からモンキーをハンマーで叩くと楽に緩みます。
hidari

ロックナットが緩んだら、タイロッド自体にモンキースパナ等をかけ、回して調整。調整位置が決まったら、ロックナットを締めて完了。DIYでトー調整すると何度も調整する事が多いので、やはりジャッキアップせず、ハンドルを目一杯切った状態から調整した方が楽ですね。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる