MENU
カテゴリー

ハブボルト交換 打ち変え方法 C35ローレル

リヤにZ34純正アルミホイール(18インチ9J+15)履いたときツライチにするためロングハブボルト打ち変えました。

ワイドトレットスペーサーはも検討しましたが、なんとなくロングハブボルトでワイド化しました。

目次

ハブボルトの外し方

ハブボルト外すには先ず、キャリパーとローターを外す。外したらハブボルトにいらないホイールナットを適量挿し込む。(8割位)

抜くハブボルトの後ろには空きスペースがあることを確認し、場合によってハブを回し、サイドブレーキ系の部品を破損しないようにする。

後は差し込んだナットを大きめのハンマーで叩きます!数回叩けばスコーンって抜けると思います。
hub bolt 1

ロングハブボルトとノーマルの比較

今回使用したのは10mmロングハブボルトです。メーカーはKYOーEI(協永産業)。

SBN=ネジサイズ:M12×P1.25 / スプライン径:13.0mm / 全長:54mm素材はクロモリ。

C35ローレルは前後でスプライン径が違うため注意が必要です。

ロングハブボルトにはもう1つ有名メーカーありますが、昔使用してねじ山弱かった印象あるので今回KYOーEIにしました。
hub bolt 2

ハブボルトの取り付け方

知恵の輪のごとく10mm長くなったハブボルトをハブに通す。過去に20㎜ロング付けたときはサイドシュー取り外した記憶ありましたが、10mmロングなら何とか外さずいけました。

あとは、ローター付けてサイドブレーキ引いて、新しいハブボルトをカチッと手ごたえ来る所まで締めつける。

締め付ける際は一応ねじ山とスプラインにカジリ防止のためグリス+潤滑油塗布しました。

それとローターと締め上げるボルトの間に四角い座金入れました、でないとローターがえぐれる可能性ありますんで!M12でホームセンターで購入。

締め上げは結構力使いますので、長めのスピンナーハンドルやパイプを使うと楽です。でないと筋肉痛になりますw
hub bolt 3

10mmロングハブボルトと10mmスペーサーを装着してZ34純正アルミホイールを履いてみたら、かなりいい感じのツライチ具合になりました。面倒ですけどやってよかったw

C35ローレルフロント用ロングハブボルト SBN-A 価格相場チェック
楽天市場AmazonYahoo!ショッピング

C35ローレルリヤ用ロングハブボルト SBN 価格相場チェック
楽天市場AmazonYahoo!ショッピング

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる