MENU
カテゴリー

ホンダ Dio エアフィルター交換方法 AF62

ホンダディオ原付スクーターAF62のエアフィルターを新品に交換してみましたので、作業内容を記録しておきたいと思います。結論から言いますと、AF62のエアフィルター交換作業は簡単です。これからDioのエアフィルター交換をDIYで行おうとしている方の参考になれば幸いです。

目次

エアクリーナーの位置

ホンダDioAF62のエアクリーナーボックスの場所はバイクの左後方となります。ここの中にエアフィルターが入っています。

純正エアフィルターの品番

今回エアフィルター交換をするにあたり、準備しておいたのはこちらのホンダ純正フィルターです。激安の互換品も売っていますが、サイズが微妙に違う等の情報がありましたので、信頼性の高い純正品を購入しました。

●ホンダ純正品番:17213-GFC-900

取り外し

エアクリーナーボックスカバーを固定しているプラスビス7本を外します。

一箇所だけカウル裏の位置にビスがあり、外し難いところがありますが、この様にカウルのサービスホールからドライバーを差し込めば簡単に外す事が出来ます。

全てのビスを外すとカバーが外れます。

エアフィルターは手で引っ張ると簡単に外す事が出来ます。

こちらが外したエアフィルター。もらったバイクなので前回いつ交換したのか不明ですが、結構汚れてましたね。

新しいフィルターと比較すると汚れ具合の差が歴然です!

エアクリーナーボックスの掃除

新しいフィルターを取り付ける前にエアクリボックス内をお掃除しておきます。

カバーの方もホコリが付着していますので洗います。

洗剤付けてブラシで丸洗いしました。

しっかり乾かしてエアクリボックスのお掃除完了!ピカピカです!

取り付け

エアクリーナーボックスに新しいフィルターをしっかりセットします。

エアクリーナーカバーを取り付け、ビス止めしてエアフィルター交換作業は完了となります。

今後のメンテナンスのためにも、シール等に交換時期を記載しておき、メットインの中に貼っておいたりするのも良いと思います。

まとめ

ホンダDioのエアフィルター交換はプラスドライバー1本あれば可能ですので、交換作業の難易度は高く無いと思います!同型のバイクをお乗りの方でエアフィルター交換をDIYチャレンジしようとしている方の参考になれば幸いです。

動画

こちらはエアフィルターを交換したときの作業風景です。こちらも記事とあわせて参考にしてみて下さい。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる