MENU
カテゴリー

D-MAX ピロテンションロッド取り付けレビュー(日産車全般)

先日Amazonで注文しておいたピロテンションロッドが届きました!早速C35ローレルに取り付けたいと思います!

テンションロッド交換に至るまでの経緯はこちらをご覧下さい。

じゃん!こちらがD-MAXのD1-SPECピロテンションロッドです!化粧箱に入ってきました。
diy-carmaintenance408

蓋を開けるとかなり丁寧に梱包されてました。経費かかってそう感半端ないっす・・・箱はしょぼくて良いので本体に経費かけて欲しいですね(笑)
diy-carmaintenance409

目次

古いテンションロッドの取り外し

取り付け作業に入るので古いテンションロッドを外します。
diy-carmaintenance410

外し方は簡単で、ロアアーム下の2本のナットを外して~。
diy-carmaintenance411

あとは車前側に固定されているボルトを外すだけです。なお、今回はジャッキアップせず、スロープでの作業です。
diy-carmaintenance412

作業中、ロアアーム下のナットががっちり固着していたので、奥の手「単管パイプ」を使いました!やっぱ長いと楽勝ですね~♪
diy-carmaintenance413

外した安物ピロテンションロッドがこちらになります。
diy-carmaintenance414

クルマに取り付けてあったとき打検とかしてみも異常なかった感じでしたが、いざ取り外して点検してみるとピロボールのガタ結構ありましたね。
diy-carmaintenance415

古いテンションロッドを動画でご覧いただけます。

新しいピロテンションロッドを取り付ける

こちらは新品テンションロッド!ピロボールもカチっとしてますね。
diy-carmaintenance416

テンションロッドの長さは今まで取り付けていたテンションロッドと同じに調整しました。
diy-carmaintenance417

取り付け方は外した時の逆です。
diy-carmaintenance418

取り付け完了!!普段目に見えるパーツではないですが、このアングルだとチラッと見えます。
diy-carmaintenance419

テンションロッド交換による効果

いつもの事ながら、即効で走行テスト!!交換前、ブレーキング時フロント足廻りガタつく症状がありましたが、完璧に直ったようです!

だがしかし・・・・

ステアリングを切ったときの「カキン」という音がでる症状は未だに発生しています(涙)

消去法で車高調かラックだと思うのですが、タイロッドエンド、テンションロッドと立て続けに新品に交換したので金欠気味です。

予算と時間ができたら原因を突き止めたいと思いますm(_ _)m

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる